ヒプノセラピーの話・前世療法編

ヒプノセラピーの話・前世療法編

 

突然ですが、皆さんは、前世を信じますか?

 

前世療法とは、ヒプノセラピー(催眠療法)の一種であり、

人間は死後、人間に生まれ変わるという輪廻転生論を前提とします。

催眠により、クライエントの記憶を過去世まで遡り、

心的外傷等を取り除くと言うものです。

 

こんばんは、介護をする人の心と体を調える吉田和枝です。

 

前世療法は、アメリカの精神科医 ブライアン・L・ワイス氏により

発見されました。1986年に出版された、「前世療法」は世界中で翻訳され

有名になりました。

 

 

日本でも数多くの人が、この心理療法をワイス氏より学ぶため、

渡米しスクールで学び、日本に戻ってきています。

 

そして、たくさんのクライエントの問題を解決し、

その心理療法をセラピストたちに教え、現在に至っています。

 

ところで、心理療法ってどんな資格を持っている人がすると

思いますか?

 

日本の心理学に関する資格一覧

(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

では、日本国内で認定または発行されている心理学に関する資格には、

心理士、心理カウンセラー、心理セラピストなどがあります。

 

国家資格としては、キャリアコンサルタントと、

2017年に日本で初めて、公認心理師の資格ができました。

 

そのほかは、大学・大学院・高等教育機関の資格、学会認定の民間資格

民間法人・団体認定の民間資格が多数存在します。

 

私が取った資格は、民間法人・団体認定の資格で、

一般財団法人 日本能力開発推進協会の

メンタル心理カウンセラーと上級心理カウンセラーを勉強し

資格を取りました。

 

技術をもっと磨きたくて、一般社団法人 日本こころカウンセリング協会の

ヒプノセラピー(前世療法、年齢退行)、コーチングを学び

来年の1月には、公認心理カウンセラーとして協会員となる

ことになりました。

 

 

ヒプノセラピー(催眠療法)は、過去のブログで紹介しましたが、

私がカウンセラーになろうと思った、きっかけでもあります。

だから、特に思い入れが強く、問題を解決する手段の一つとして、

覚えたいと思いました。

 

私の講師は、ピプノセラピーの前世療法を学ぶために、

アメリカへ、渡米し、ブライアン・L・ワイス氏から

直接、指導を受けた1人です。

日本に戻り、多くの人の問題を解決し、たくさんのセラピストを

養成してきました。

私も、技術を覚えるための練習で、何度も前世療法を体験していますが、

必ず自分の体験したことのない記憶が、潜在意識の中から浮かんできました。

最初は、自分の空想かな?と半信半疑でしたが、

空想であっても、なぜその人生が浮かぶのか?不思議でなりません。

人間は、80回~500回生まれ変わるとも言われています。

その時に浮かんだ記憶(前世)には、何かしら意味がある。

すぐに解るものもあれば、時間が経って解るものもあります。

 

その講師の教えで、とても印象深い言葉があります。

 

「前世なんて信じられない」と言う人はたくさんいます。

このような環境の中で、前世療法を行うセラピストとして

大切なことは、何のために前世療法をするのかと言うことを

常に忘れないことです。

前世療法で見る前世が、本当かどうかという話になると、

それを本当だと証明するすべはありません。

もちろん、それが嘘だとも証明できない。

でも、前世療法を行う目的はあくまでも、今、ここの自分の

問題を解決することなんです。

 

その通りだと思いました。

人は、頭でわかっていても、行動に移せなくて困っている。

自己否定感が強くて、何をするにも自信が持てない人など、

自分を変えたいけど一人ではできない。

 

そんな悩み、気合で治せますか?

治せる人もいるかもしれませんが、時間はかかりますよね。

 

日本には根強い恥の文化があるから、

カウンセリングや心理療法は、心の弱い人が受けるものだと

思っている人が多いようです。

日本こころカウンセリング協会では、

自分のメンテナンスのために、カウンセリングをうける

そんな日本を作ることを目標に頑張っています。

 

私は、自分が体験していいと思ったことしか、人には勧められない

性格なので、安心してください。

お陰で私も前世療法のセラピストになることが出来ました。

 

私の前世療法が受けたい人は、お問い合わせフォームから

「前世療法希望」と書いてメールしてください。

電話でも、オンラインでも、対面でも可能です。

 

初回は無料体験もありますよ。

 

詳しくはお問合せください。

 

Follow me!

メルマガ申し込みボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です