ダイエットが無理と思っているあなたへ

ダイエットは無理と思っているあなたへ

皆さんは、ダイエットした経験ありますか?

ダイエットって辛い、我慢できない、イライラする。

自分の体って痩せようとすると、すごい抵抗を示しますよね。

大食い選手権を見るのが嫌いな、ケアマネカウンセラーの吉田和枝です。

 

私は小さい頃から、甘い物が好きでした。

太って丸顔で、「痩せているね。」って言われたことは一度もない子供時代でした。

そんな私が、痩せて標準体型になったのは、今までに3回ありました。

 

一回目は、18歳の頃、手話サークルで知り合った10歳年上の彼氏と、

自分からお別れした時、罪悪感で10キロ痩せました。

 

2回目は、夫が糖尿病になって、食事療法を一緒に始めた時。

やはり10キロ痩せました。

 

最初は、精神的なショックで、2回目は意図的に痩せたわけですが、

どちらも相手がいて、それに影響を受けての結果なので、

落ち着いたら、元に戻ってしまいました。

 

 

私は今、55歳。

年齢的にも体の基礎代謝が落ちて、ちょっと、スポーツジムに通ったくらいでは、

体重は減りません。せいぜい減っても3キロくらい。

そんな私が、ここ半年でなんと!10キロ痩せたんです!!

 

もちろん、病気になったわけではありません。

ライザップに通ったわけでもありません。

 

なんだと思いますか?

ただ、ワクワクすることを始めただけなんです。

私がワクワクして始めたことは、カウンセラーの勉強です。

仕事と自宅の往復の生活。

今までの人生は、どちらかと言えば仕事中心でした。

ケアマネジャーになって20年目、何か次のステップに進みたくて、

そこで出会ったのが、カウンセラーの仕事なんです。

 

 

通信や、オンライン講座を受けて自宅で勉強ができるので、

仕事をしながらできること。

自分が今している仕事と、通じるものがあることが決め手でした。

私の生活は変わりました。

 

自宅に帰ってから、家事をして勉強。

オンライン講座は、仲間もいて先生に質問も出来て、

学生に戻ったみたいで楽しい!

講座では、このホームページの作り方も教えてもらいました。

ブログは、早起きして、職場近くのマクドナルドで朝カフェしながら、

出勤前の限られた時間を使って書いています。

 

 

楽しいことをしていると、時間が過ぎるのが早いから

間食をしなくなります。

心地よいストレスはあるけど、嫌なストレスじゃないから、

甘い物を食べたいと思わなくなりました。

人間の脳は、人間が食べる炭水化物の半分を消費する「大食いの臓器」です。

脳がストレスを受けると、通常よりも12%も多くの糖分を必要とすることが

甘い物を食べたくなる原因と言われています。

 

朝は時間がないから、果物の生ジュースを飲んで、脳に糖分を補給。

駅から職場まで以前は徒歩通勤でしたが、

今は、時間短縮のために自転車を使います。

好きなことをやっているから、イライラもないし、我慢もないから辛くない。

自分の体が、「変わっていいよ」って認めてくれた感じがして

とてもうれしい!

自分一人の力で痩せたから、リバウンドする気がしないし、

そうだ! これを、スーパーダイエットと名付けよう!

 

どうですか?

皆さんも、ワクワクすることを探して、

スーパーダイエットを成功させませんか?

 

 

 

 

Follow me!

メルマガ申し込みボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です