セルフケアプランって何?

セルフケアプランって何?

家族を介護しているあなたは、

ケアマネジャーに対してどのようなイメージを

持っていますか?

いちいち、ケアマネジャーを通してサービスを

調整するのが煩わしい。

月1回の訪問の時間がもったいないなど

不便に感じる方いらっしゃいませんか?

介護をする人の心と体を調える、

ケアマネカウンセラーの吉田和枝です。

 

今年に入って、今まで利用者負担がゼロだった

ケアマネジャーのサービスが有料になる案が

厚労省で活発に議論されています。

いくらくらいになるのか?

1ヶ月1,000円とも1,500円とも噂されていますが

有料化になったらケアマネジャーを使わないで

自分でケアプランを作りたいと思う人も増えるのでは

ないかとも言われています。

 

 

家族や利用する本人が作ったケアプランは

セルフケアプランと呼ばれていて、

実は介護保険が始まった、2000年からある制度なんです。

当時は、ケアマネジャーでさえ、手探りで仕事をしていた

時代なのに、利用する本人や家族が自分でケアプランを

立てて、サービスを利用したいという志を持っている人は

実際は聞いたことがありませんでした。

でも、最近は市町村に数人から10人前後いるという

話も聞こえています。

(元ケアマネジャー経験者も含まれているかも知れません)

 

家族や利用する本人が、自分でケアプランを作成する場合は、

まず、お住いの市町村の窓口にケアプランを自分で作る

旨を伝えます。

そうすることで、必要な書類を入手することが出来ます。

 

ケアプランは利用者自身やその家族等で作成することも可能ですが、

自己作成するからといって、ケアプラン作成の手順を省略したり、

好きなサービスを好きなように使えるわけではありません。

 

 

ケアマネジャーの仕事の流れを、身内だからと言っても

初心者が自分で行うのは、結構手間です。

手書きで書けないこともないですが、今はパソコンを

使って作ったものが主流です。

 

今は、インターネットのセルフケアプラン対応の無料ソフト

も出ているので、パソコンが出来れば、それほど大変な

作業ではないかもしれませんね。

 

無料から、有料になったから、ケアマネジャーの契約を解除して

ほしいなんて時代も来るかもしれませんね。

そうなったら、チャンスかも!

「成りたい自分になるためのセルフケアプラン講習会」を開いて

コーチとして働いてみたいですね。

ケアプランを自分で作りたいと言う人は、お金じゃないと

思うんですよ。

自分がもっと豊かに暮らせるために、自分のケアプランは

自分で作りたいと思う要介護者もこれからは出てくると

思いますよ。

セルフケアプラン、あなたは作ってみたいですか?

では、また明日。

 

Follow me!

メルマガ申し込みボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です