認知症高齢者の交通事故。誰の責任?

認知症高齢者の交通事故。誰の責任?

 

あとを絶たない高齢者運転の死亡事故。

先日も、高速道路を逆走した高齢者が衝突事故で無くなりました。

巻き添えになった人も重傷を負いましたよね。

 

私も普段、ケアマネジャーとして車で訪問する仕事をしていので、

高齢者の危険な運転を目の当たりにすることがよくあります。

車のボディやバンパーを凹ませたまま、乗って走っている

車をよく見かけませんか?

 

こんばんは、介護をする人の心と体を調える

ケアマネカウンセラーの吉田和枝です。

 

自宅で暮らす高齢者の中には、認知症の一人暮らしや、認知症のご夫婦も生活しています。

認知症にもいろいろな症状はありますが、性格的に頑固で怒りっぽくなる人が多いので、

家族が免許返納を勧めても、聞いて貰えなくて喧嘩になり、

疎遠になってしまう人もいるほどです。

 

 

実際、認知症の人が運転して死亡事故を起こした場合は、誰の責任になるのでしょうか?

弁護士さんに聞いてみたという記事を見つけたので紹介します。

「認知症の方が交通事故を起こした場合、民事上の責任については

無能力者であると判断される可能性が高いでしょう。

では誰がその責任を負うかというと、その方を監督する義務のある方が、

もしも監督義務を怠っていたと認められた場合、

代わりに損害賠償責任を負うことになります。

ちなみに監督義務があるとみなされるのは、配偶者や親族、同居人のほか、

入居する介護施設の運営者なども該当する場合があります」

 

私の担当する方の中にも、歩いて5分の場所にスーパーがあるのに

車がないと不便だからと、そのまま、認知症の方に運転させている人もいます。

普段から車に乗る習慣のある人は、便利なところに住んでいても歩きません。

それは、若い人でもそうですよね、生活習慣だから。

以前、フレイルについてブログを書きましたが、

まだフレイルの時点で、自分で気が付いて生活習慣を変えていれば

認知症になるリスクはかなり少なくなります。

なってしまってからでは、話はなかなか通りません。

 

 

ダイアモンド・ユカイさんのお母さんは、86歳まで運転して運転免許を返納しました

その時の、苦労と葛藤を記事にしていたので紹介します。

 

◆話せばわかるという希望は持たないほうがいい。

車の傷をみて

「これ目立つよ、直さないとまずいんじゃない?

知り合いで安く直せるところがあるから、ちょっと修理に出してくるよ」

そう言って、車を持ち出しました。

直すつもりも、家に戻すつもりもなかった。

車は処分してしまい、おふくろの催促をのらりくらりとかわし1ヵ月後に

白状しました。

まあ親ですから、オレのやったことはお見通しでしたが。

おふくろはオレの言葉を聞き終わるや、

「じゃあ、新しい車を買うわ。お金は持ってるもん」と。

まずい! それで、家の近くのディーラーに片っ端から連絡をとって

事情を話し、「車を売らないでください」と。

友人たち、親戚、おふくろを手助けしそうなところ、すべてに手を回して

協力をお願いしました。

おふくろは、ディーラー2、3ヵ所に電話をかけて断られたところで、

やっとあきらめてくれました。

免許返納にはオレが付き添い、タクシー券と運転免許証に代わる

身分証明書を手にしてようやく渋々納得。

最初に返納を持ちかけてから約5年、いやあホントに長かった。

(婦人公論より抜粋)

親子だからできる実力行使。私は必要だと思います。

運転免許センターの認知症のテストは、易しいのでクリアしてしまう認知症の方は多いです。

家族が診断書を提出しても、半年期限とかで更新になるケースもありました。

 

公的機関が何かしてくれると考えている方も少なからず

いるようですが、警察も、市役所も、介護保険でもこればかりはどうにもなりません。

返納を口頭で進める以外に方法はないんです。

 

私の北海道に住む母も今年、76歳で来年免許の更新です。

母は、まだ後2回くらいは更新したいと言っています。

自分の畑に野菜を育てに行くのを楽しみにしているので

止めるわけにもいかず。。。

気を付けて運転するようにとしか言えない自分。

本当にタイミング難しいですよね。

 

リスクをとるか、本人の生活の質をとるか悩みますが、

認知症の診断が出たタイミングで、本人に説明して辞めさせるのが

一番だと思います。

その時は、苦労すると思いますが責任はありますからね。

あなたの、ご両親は大丈夫ですか?

 

 

 

 

Follow me!

メルマガ申し込みボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です