ダイエットと若見えが座るだけで?

ダイエットと若見えが座るだけで?

皆さんは、自分の座る姿勢を気にしていますか?

骨盤を立てて座ると、ダイエットや若返り効果があるんです。

こんばんは、介護をする人の心と体を調える、
ケアマネカウンセラーの吉田和枝です。

姿勢が悪い状態って、どういうものを言うのでしょうか。

下の写真のように、背もたれに持たれて、骨盤を寝せた状態は、
どんなにおしゃれしても、姿勢が悪いと老けて見えるみたいです。
↓ ↓ ↓

 

皆さんも一度、写真撮り比べて見ませんか?

私の友人に、元バレエや競技ダンスを習っていた女性がいて、とても背筋が
スッとして若々しい人です。
所作が身についているせいもあるかもしれませんが、写真を撮る時に自然に
体が綺麗に動きます。

彼女曰く
「立ち姿の時は、右から写真を撮られた時は、右足を前に。
反対に左側からの場合は、左足を前にするとすっきりします!」
と説明してくれました。

女性は特に、歳をとると背中曲がりになる人が多いです。
男性は腰曲がりが多いかな。。。
運動はあまりできなくても、姿勢に意識を向けるだけで、
下半身太りの予防にもなりますよ!

 

では、骨盤を立てて椅子に座る方法を教えますね。
椅子は、膝が90度くらいになるような、座面の低い椅子にすわりましょう。

  1. 椅子に座る時に、体を前かがみにしてお尻を、背もたれにつける
    ような気持ちで深く座る。
  2. 座骨(お尻の下の骨)が左右水平になるよう意識して座る。
  3. 肩、膝の水平を意識する。

足を組む癖は直しましょうね。

あなたも、姿勢を意識して若々しい姿で写真を撮ってみませんか?
是非、介護している大切な家族にも伝えてください。
車いすの人は特に座るのが楽になります。
姿勢を正すことで、立ち上がりや歩行も改善されますよ。

骨盤を立てて座る、あなたも是非試してみてね!

Follow me!

メルマガ申し込みボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です