常磐線のメーテル?

常磐線のメーテル?

 

私は、電車に乗るのが好きな「乗り鉄」です。

 

私が育った北海道には、札幌や函館方面にしか電車がありません。

広すぎる大地を走るのは、ディーゼル列車(北海道では汽車という)と呼ばれるもの。

 

私の住んでいた釧路市から、札幌市までは、高速道路を使っての移動で約4時間、特急に乗って約4時間半、

あまり時間は変わらないですが、車の移動より安全で、何より楽なので、仕事の研修や出張の時は、

レールパックという宿泊付きの券が安いので利用していました。

 

 

こちらの電車と違うのは、各駅停車の列車が少なくて、特急が多いということ。

移動距離がハンパないから仕方がないのですが、日常生活で毎日使えるような環境ではありませんでした。

 

私が鉄道を好きになったのは、小学校に上がる前、よく母親が私を連れて蒸気機関車で、

実家につれて行ってくれたことが始まりかも知れません。

窓から煙が流れるのを見ていた記憶があります。

 

自分が車の免許を取るまで、乗り物酔いが酷かったのですが、何故か列車には乗っても酔わないのも不思議でした。

 

そんな私が、北関東の茨城県に引っ越してきたのが、約10年前、東日本大震災の前の年でした。

自家用車はありましたが、狭い道を運転するのが怖かったので、電車で通勤できる職場をみつけて通いました。

茨城県は電車が少なく、大きい路線は、常磐線とつくばエクスプレスです。

その他、小さなローカル線が何本かあります。

 

 

常磐線沿いのアパートを借りて念願の電車通勤。

初めて乗った常磐線の感想は、長い!ということ。

10両~15両ある電車は見たことがなかったから。

札幌の地下鉄だって、7両編成。

今だ、レトロな対面式の座席が、車両ごと交互に残っている。

 

そのまま、銀河鉄道999のメーテルのように旅をしたい気分になる電車でした。

でも、職場や知り合いにその話をしても、ノリがよくない。

 

茨城県民は、自家用車での移動が多くて、電車にめったに乗らないし、

こんなに東京の近くに住んでいるのに都内にあまり、遊びに行かないとのこと。

千葉県のディズニーランドにはよく行くみたいですけど、すべて自家用車です。

 

地元の人はいつでも行けるという感覚になるのでしょうね。

休みの日には、電車を乗り継いで、神社巡りをしたり、セミナーに参加したり

電車は通勤でも、プライベートでも私の必須アイテムです。

車の免許を返納しても、電車で移動できる環境だから不便はありません。

夫も電車好きなので、リタイヤしたら、一緒に巣鴨にでも遊びに行くと思います。

 

電車での移動は車と違って、歩くのもいいところです。

常磐線のメーテル?をやっていられるのも、会社務めの間だけですが

まだまだ、乗ったことのない路線に乗って、綺麗な景色を堪能したいですね。

 

皆さんも、電車で出かける楽しみ見つけませんか?

 

 

Follow me!

メルマガ申し込みボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です