感情日記をブログで作る

感情日記をブログで作る

 

今日は、九州の福岡市でチャリティ企画【福岡起業フェスタ】の

開催がありました。

そこで講演をした起業家さんが、『感情日記』を紹介しました。

『感情日記』ってなんでしょうね。

介護をする人の心と体を調える、ケアマネカウンセラーの吉田和枝です。

 

私の、心理カウンセラーのお師匠さんと、同じ福岡の起業家の4人で

講義形式で行われたイベントで、遠くて行けない私は、パソコンのオンラインで参加しました。

質問したいことは、チャットすると、会場の人が代わりに質問してくれるという親切ぶり。

自宅で、セミナーが受けられるいい時代になったものです。

もちろん、近場であれば直接聞きに行っていますが、

同じ目的で集まった人との交流は、本当にエネルギーに溢れています。

 

 

今日の、起業フェスタは、今年の台風19号で被災したエリアの方々への

寄付が目的のため、講師もボランティア。

参加は有料でしたが、109名もの人が集まり目標金額も達成しました。

 

今日皆さんにお伝えしたいと思ったのは、

講師の一人、お金の専門家のお話しです。

その講師は、ともたけさんと言って

「満たす」「調える」「与える」「受け取る」

という、メッセージをメルマガやセミナーで発信している有名な方です。

感情をエネルギーとしてとらえ、それを満たし調え、

与え受け取ることで、お金持ちならぬ、エネルギー持ちになることが

大切だと教えてくれました。

 

わかりにくいと思いますが、要するに、お金だけ沢山ある人は

人に与える量が少なくて、受け取る(奪う)のが多い人。

感情が満たされず、家族もバラバラ、どこに幸せがあるのか。

 

お金は自分の持っているエネルギーが形を変えたものだと話してくれました。

お金には2種類ある。それは、

やりたくない仕事の我慢料としてお金をもらい、自分のために使うお金と

もう一つは、与えてくれた人に感謝してお金をもらい、

それをまた人の役にたつ自分になるために使うお金。

 

皆さんに言いたいこと伝わったでしょうか?

詳しいことが知りたい人は、ともたけさんのメルマガでみて下さいね。

↓↓↓

https://resast.jp/subscribe/83953/90588

 

私のブログを読んでくれている人なら、私がとてもエネルギーの

循環を大切にしているということは理解していただいていると

思います。

 

 

ともたけさん曰く、自分の感情の動きを知るには、「感情日記」

毎日つけることで、自分のその時起きた感情の動きが自覚できると言います。

(感情の動きを客観的に見ることができる)

例えば、今日、ご主人に怒りを感じたとします。

それは、どういう場面で、何が原因で怒ったのか。

その時の、ご主人の反応や、怒りをぶつけた後の自分の気持ちなど

を書いていくのです。

お金が沢山あっても、独りぼっちでは幸せじゃない。

パートナーとの関係はとても大切です。

 

普通の日記なら、書くことないとすぐリタイヤしてしまう

かもしれないけど、感情日記なら、感情が動かない日なんてないですよね。

嬉しいと感じた日はどんなことでうれしかったのか。

悲しみを感じた時は?

それを、1週間、書いたら見直してみると良いそうです。

それだけで、日常が変わると言います。

 

私は、もしかしたら、このブログが感情日記になるんじゃないか?と

思って、チャットで質問しました。

 

すると、係の方がちゃんと伝えてくれて、

「ブログでもいいよ。それを社会に発信することも大事だよね」

と、承認してもらえました。

私は、紙に書く日記は続いたことがありませんが、

ブログなら毎日書ける。

 

自分が最近、変わったのはこのブログ感情日記のおかげだったんだと

改めてわかり、とても嬉しくなりました。

 

もちろん、私の心理カウンセラーの師匠も含め、

ビジネスコンサルタントをしていらっしゃる講師の方々の

講義も、いろいろな気づきをもらえて大満足。

 

皆さんも、自分自身の感情に向き合うことで、日常が変わるとしたら

すてきだと思いませんか?

 

感情日記、試しにつけてみましょうよ。

Follow me!

メルマガ申し込みボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です