ダルに願いを!

ダルに願いを!

年が明けて、本格的に仕事始めとなりましたね。

今年も営業のお年始まわりが始まりました。

毎年、だるまを持って年始の挨拶に来てくれる業者さんが、今年も来てくれました。

個人経営の福祉用具業者で、社員全員が車1台で挨拶まわりしてくれる、とても仲のいい人たちです。

隣町の業者さんですが、信頼のできるスタッフで、地域の人にも好かれています。

 

こんばんは、介護をする人の心と体を調える、ケアマネカウンセラーの吉田和枝です。

昨年は、職場で私が目を書き入れました。

願かけは、「スタッフ4人揃って、1年間過ごせますように」という内容でしたが、残念ながら叶いませんでした。

あまり、職場の人は、だるまに興味がなさそうだったので、今年はもらって帰ってきました。

 

だるまに目を入れることを「開眼」と言います。

願いが叶ったら、空白の方に目を書きます。

それを「満願」と言います

だるまってどちらの目から、書き入れるか知ってますか?

地域によって違うみたいですが、一般的には左側からです。

今日は「大安」で日もいいので、願かけをしました。

今年の願いは、「ブログの読者が、1000人になる」という願い。

そして、黒目を書き入れて「開眼」。

 

 

何となく目を入れると愛着がわいてきて、名前をつけたくなった。

よし!今日から君の名前は「ダル」だ。

明日から、私と一緒に、ブログが1000人の人に見てもらえるように協力してもらおう!

というわけで、明日から私と一緒にケアマネジャーの仕事に連れていくことにしました。

訪問の途中や、サービス利用者さんで「写ってもいいよ!」って言ってもらえる人は、

ダルといっしょに写真を撮ってあげようと思う。

ちょっと、結構いろんな場所に行くので、ダルがどこにいるのか見つけよう!

って企画もあるかもしれません。

明日から楽しみにしてね!

 

職場から避難してきた、加湿器の猫と一緒に記念写真。

陶器で出来ている猫の中には水が入っているのですが、体が汚れていますよね。

汚れているのは、水道水を入れていたせいです。(怖い怖い、浄水器の水を入れればよかったと反省)

 

 

 

 

 

Follow me!

メルマガ申し込みボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です