カウンセリングとは

あなたは普段、どんなことで悩んでいますか?

恋愛、仕事、人間関係など、人は様々な悩みを抱えて生活しています。

問題が起きた時、1人で考えて解決しようとする人、誰かにすぐに聞いてもらいたい人。

悩みはないという人も中にはいるかも知れませんが、あなたは、どのタイプですか?

 

解決の糸口を探すためにインターネットで検索したり、本で調べたりしても腑に落ちる答えがみつからない。

寝ても覚めても頭から離れず、思考がグルグル回っている。

友達やご両親などに、相談した人から、いろいろなアドバイスがもらえるかもしれません。

でも、そのアドバイスどおり動いて上手くいきましたか?

同じような体験をした人がいたとしても、あなたの悩みと全く同じという人はいないのです。

では、どうしたらいいのでしょうか?

 

アドバイスでは、人は変わりません。

自分の中の常識を疑ってみる。

心の奥にある自分のこだわりは何なのか?

なぜそう思っているのか?

カウンセラーとの対話の中で、自分の心の中を見つめていく。

それが、カウンセリングなんです。

 

・カウンセリングの申し込みはこちら ➡ 申し込みフォーム

 

お客様の声

・50代女性 Iさん

私は、吉田さんに父の介護でお世話になっております。

吉田さんには父の介護の様子を聞いて頂く中その介護をしている、私自身の生活の様子のこともお話しをさせていただくこともありました。

吉田さんと対話をする中で、自然に自分のことも心を開いて語っていました。

話しやすい吉田さんのお人柄もあったかと思いますが、対話をすることで改めて私の行動が、自身の性格に影響していることに気がつきました。

もっと自分のことを知りたいと心理カウンセリングをうけました。

とてもリラックスをして私の内面を探求することができました。

もう一歩深く自身の内面に触れることで、短所となっている性格の原因や、私自身の行動の傾向を納得できる形で知ることができました。

そしてそのことを知ることで、私が生活していく上でぶつかる様々な困難を克服していける自信がでてきました。

今回の心理カウンセリングを原点により、良い自分自身を築いて行きたいと思います。

 

・60代女性 Yさん

施設に入っている認知症の母と難病の主人を自宅で介護しています。

フルタイムの仕事を辞め、自分なりに家族の為に頑張ろうと気負っていました。

気がつくと母にも主人にも辛くあたっていくようになっていました。

カウンセリングを受けて自分の強みを知り自宅で化粧品の代理店の仕事を始めました。

主人がリハビリに行っている時間に働くことが出来、個性豊かな仲間や人生経験豊かなお客様と繋がれる楽しい仕事です。

今では介護に気負いもなく 自然体で生活しています。

自分が幸せでないと人に優しくなれないことと 介護していても自分次第で夢は実現出来ることを教えていただき感謝しています。

 

メルマガ申し込みボタン