ケアマネジャーとの上手な付き合い方

ケアマネジャーとの上手な付き合い方

自宅で介護保険サービスを受けている人、

施設に入所してサービスを利用している人には、

ケアマネジャーが必ずついています。

皆さんは、ケアマネジャーに何でも話せてますか?

ケアマネジャーでもあり、カウンセラーでもある、

ケアマネカウンセラーの吉田和枝です。

 

過去のブログの、ケアマネジャーって何する人?の中でも、

ケアマネジャーを紹介しましたが、少し付け加えると自宅で介護する方の

ケアマネジャーは、介護保険法で、最低でも、月一回は自宅を訪問して、

お体に変わりはないか、サービスに不満がないかなどを確認することが

決められています。

 

 

訪問先に、何か問題が起きている時や、

介護サービスのことで相談したい時は、皆さん、心待ちにしていると思います。

でも、順調で問題のない時、仕事が忙しい時は、少し煩わしく感じる時も、

あるのではないでしょうか。

 

施設のケアマネジャーは、自宅は訪問しないので、

家族が面会に来た時に、入所中の様子を知らせたりしていますよね。

家に人を入れることに抵抗のある人は、自宅を訪問するケアマネジャーに

少しストレスを感じる人もいるようです。

 

私は、自宅を訪問する時、先月話したことを思い出して、

あれからどうなったか聞こうとか、使っているサービスの担当者から報告を受けたことを

確認したり、いろいろ頭で考えながら、門をくぐります。

(カウンセリングルームひらめきの由来にも書いてるので、

ひらめきのロゴマークをクリックして見てね。)

 

だいたい、1件の訪問時間は、30分~1時間程度です。

毎月訪問しているので、話題は、相談ばかりではありません。

旅行に行ってきた話や、日々の出来事、家族の話など、

世間話をしながら自分の知りたいことも確認します。

私は趣味の話を聞いたり、昔話を聞くことが好きなので

自分にはこの仕事は意外と楽しい。

 

 

ケアマネジャーにもいろいろな人がいるので、付き合い方は様々だと思いますが

介護保険サービスは、ケアマネジャーにケアプランを立ててもらわないと

保険がききません。

 

中には、何を話していいのかわからず、会話が続かないケアマネジャーもいるかもしれません。

でも、大丈夫です。

そういう人は、聞き上手だったりします。

聞いてもらっているうちに、打ち解けてくることもあると思います。

 

また、相談したことにすぐに返事を返してくれない、ケアマネジャーもいるかもしれません。

ケアマネジャーにも、せっかちな人と、のんびり屋がいます。

すぐと言う感覚が、同じとは限りません。

そういう時は、面倒でも相談する時にいつ連絡がもらえるか確認したほうが

いいかもしれませんね。

 

 

ケアマネジャーもわからないことや苦手なことはあります。

ケアマネジャーには元となる国家資格があります。

介護福祉士や、医師、看護師、保健師、薬剤師、歯科衛生士、管理栄養士など

医療の分野が強い人と、介護の分野が強い人がいます。

名刺に資格を載せている人もいますが

乗せていない人は、一度聞いてみてくださいね。

苦手な分野でも、調べてくれるケアマネジャーは多いので

上手にお願いしましょう。

 

ケアマネジャーは、当たり外れがあると言う人もいます。

でも、上手にお付き合いしていけば、

その人柄がわかって大当たり!かもしれません。

 

でも、長く付き合っても、どうしても気が合わなくて辛いと

感じる時は、ケアマネジャーを変えることもできます。

市役所の介護保険の窓口や、地域包括支援センターに相談してみましょう。

 

Follow me!

メルマガ申し込みボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です